研究会・研修会
造園修景士資格認定
表彰制度
支部情報
緑のサロン(会員限定)
協会案内
入会案内
ご意見・ご感想
ホーム


造園夏期大学
 
令和2年度 造園夏期大学(終了)
令和2年度 造園夏期大学のご案内
一般財団法人 日本造園修景協会
会長 冨田 

 造園夏期大学は、今年で第44回目を迎えます。
 都市公園法、都市緑地法、生産緑地法等の法律が大きく改正され、民間活力を最大限に活かして、緑・オープンスペースの整備・保全等を効果的に推進し、緑豊かで魅力的なまちづくりを実現するため、都市公園等の整備、管理・運営、マネジメントにおきましては様々な取り組みが行われています。 本年度の造園夏期大学は、「多彩なみどり施策の展開と造園修景」をテーマに、新たな都市公園・景観施策の動向、グリーンインフラの展開と可能性、新型コロナウイルス感染症拡大防止と公園の対策、今求められるランドスケープデザイン、公園の造園樹木維持管理や経年変化に対応した緑のリニューアルの取り組みの他、P−PFI事業により整備した防災公園の現地視察を行います。造園修景に関する最新の施策情報、計画・設計、技術、管理・マネジメントなどについて参加者の皆様の知識と技術の向上に役立てて頂きたいと考えております。

 夏期大学開催中は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご協力頂きますので、ご承知おき下さい。

開催要項の詳細についてはこちらから
 >>令和2年度 開催要綱・申込書 申込書 終了しました